365日緊急対応 出張・点検・お見積り無料 詳細はこちら365日緊急対応 出張・点検・お見積り無料 詳細はこちら
人気商品ラインアップトイレキャンペーン
トイレ、ガス給湯器など一流メーカーの人気商品が大特価!LIXIl超節水トイレが商品+工事費+処分費込で63,000円からTOTO超節水トイレが商品+工事費+処分費込で64,800円からPanasonicアラウーノが商品+工事費+処分費込で118,800円から
ガス給湯器キャンペーンビルトインコンロキャンペーンポンプキャンペーン
Rinnaiガス給湯器が商品+工事費+処分費込で93,000円からNoritzガス給湯器が商品+工事費+処分費込で110,000円からRinnaiビルトインコンロが商品+工事費+処分費込で69,800円からNoritzビルトインコンロが商品+工事費+処分費込で59,800円から
イワヤポンプが商品+工事費+処分費込で86,800円からエバラポンプが商品+工事費+処分費込で99,800円から川本ポンプが商品+工事費+処分費込で118,800円から
人気商品ラインアップトイレ、ガス給湯器など一流メーカーの人気商品が大特価!トイレキャンペーン
LIXIl超節水トイレが商品+工事費+処分費込で63,000円からTOTO超節水トイレが商品+工事費+処分費込で64,800円からPanasonicアラウーノが商品+工事費+処分費込で118,800円から
ガス給湯器キャンペーン
Rinnaiガス給湯器が商品+工事費+処分費込で93,000円からNoritzガス給湯器が商品+工事費+処分費込で110,000円から
ビルトインキャンペーン
Rinnaiビルトインコンロが商品+工事費+処分費込で69,800円からNoritzビルトインコンロが商品+工事費+処分費込で59,800円から
ポンプキャンペーン
イワヤポンプが商品+工事費+処分費込で86,800円からエバラポンプが商品+工事費+処分費込で99,800円から川本ポンプが商品+工事費+処分費込で118,800円から

その方法で大丈夫?自分で温水洗浄便座(ウォシュレット)交換を行う時に気を付ける事

温水洗浄便座(ウォシュレット)交換を自分で行って節電する方法

温水洗浄便座(ウォシュレット)交換をすると電気代を今までより節約することができます。お店で売っている温水洗浄便座(ウォシュレット)を購入して、自分で温水洗浄便座(ウォシュレット)をはずし交換するのはそれほど難しくありませんので節電をするためには効果的です。

方法としてはお店でご希望の温水洗浄便座(ウォシュレット)を購入し、トイレの水道を一度、止水栓を閉めて止めます。その後、温水洗浄便座(ウォシュレット)部分のネジを外していけば、便器とタンクが残るので、あとはその部分を掃除しつつ、パイプの汚れなども落としていけば水の勢いも増して効率が上がります。これらの温水洗浄便座(ウォシュレット)交換は方法も比較的簡単で自分で行うことも可能なので水漏れだけには注意をして取り組めばよいでしょう。

水漏れ対策としては床にタオルや吸水剤を敷いておけばある程度対策ができ、事前にトイレの構造を学んでおけば安全に処置できます。

工具があるお宅では自分で修繕出来る場合もあるので、日本水道センター(0120-506-123)日本水道センター(0120-506-123)に電話をする前に点検してみると良いでしょう。


自分で温水洗浄便座(ウォシュレット)交換する方法

温水洗浄便座(ウォシュレット)交換する時には事前に自分で利用している温水洗浄便座(ウォシュレット)がどのようなものなのかを把握することが大切です。お部屋によってはトイレの中にコンセントがない場合もあるので、必要に応じて私たち 日本水道センターに電気工事をしてもらうことも一つの方法になります。

温水洗浄便座(ウォシュレット)交換をする時には事前の用意があれば簡単に自分で交換が可能です。
はじめに多くの情報を知り、よく学んでから行動に移りましょう。便座はネジで止まっているだけなので簡単に外せますが、汚れている事が多いので掃除もしながら行う方法を考慮しておく必要があります。
多少は水が滴るので、床や自分の服が濡れてしまっても良いように気をつけておきましょう。


自分で温水洗浄便座(ウォシュレット)交換する方法と落とし穴

自分で温水洗浄便座(ウォシュレット)交換をする方法の中で、最も気をつけるべきポイントは水漏れ対策です。温水洗浄便座(ウォシュレット)交換する際に、タンク内の水を一度しっかりと抜ききれるようにトイレの水道の栓をしっかりと閉めておく必要があります。まず止水栓を閉めてから一度トイレを流せば、自然と水抜きにはなるので注意しながら行いましょう。

自分で温水洗浄便座(ウォシュレット)を交換するのは比較的簡単ですが、再度取り付ける時にはネジのサイズや締めるための道具が無いこともあるので、事前に用意が必要になります。ある程度の方法はわかっていてもちょっとした工事の作業や事前に知っていないとできないようなことに関しては先に学んでから取り組む必要があります。きちんと行えればかなりの節約になるので、多少時間がかかってもじっくりと行っていきましょう。

>>次へ     ここが違う!和式、洋式のトイレリフォーム方法の違いまとめ

<<戻る     お使いのトイレ、ウォシュレットは設置可能ですか?

TOPへ


お問合せ・ご相談はこちらからどうぞ
今、水漏れ・つまりでお困りの方へ 点検・お見積りは0円です。 緊急のトラブルならまずはお電話下さい。 0120-506-123 メールでのご相談は年中無休で受付中です
問合せ名  お見積り    依頼    相談
場所
症状
お名前
※必ずご記入下さい

(例)水道 太郎
電話番号
※必ずご記入下さい

(例)03-○○○○-××××
メールアドレス
※必ずご記入下さい

※携帯電話用メールアドレス不可
(例)info@testsite.jp
ご住所 都道府県 
市区町村・番地
ビル・マンション・アパート名
お問合わせ内容
  • お問い合わせに対して、ご返信するまで多少お時間をいただく場合がございます。
  • お客様のお問い合わせ内容を確認後、担当の者から必ずご返信させていただきます。
  • ご予約完了後、水道工事のプロがお客様のもとへ駆けつけ、信頼とスピードをもってご対応させていただきます。

日本全国緊急対応

対応地域について
ご依頼から完了まで
ご依頼から完了まで
企業理念
スタッフブログ毎日更新中!
日本ガスセンターHPへ
日本水道センターが紹介されました!メディア紹介へ
トイレックス9
日本水道センター 公式Facebook
日本水道センター 公式Twitter
取扱いメーカーのご紹介 -TOTO,INAX,NORITZ,RINNAI,KVK,Panasonic,EBARA,サンウェーブ,Paloma,MICADO,NAS,HARMAN,パーパス,TERAL,カクダイ,SAN-EI,川本ポンプ
取扱いメーカーのご紹介 -TOTO,INAX,NORITZ,RINNAI,KVK,Panasonic,EBARA,サンウェーブ,Paloma,MICADO,NAS,HARMAN,パーパス,TERAL,カクダイ,SAN-EI,川本ポンプ

お支払い方法について

現金・振込み・クレジットカードでのお支払いが可能です。
VISA,MasterCard,UC,JCB,AmerikanExpress

安心と信頼の施工店

  • ①建設業許可取得店
  • ②ガス機器設置スペシャリスト店
  • ③給水装置工事主任技術者取得店
  • ④液化石油ガス設備士取得店
  • ⑤第一種電気工事士取得店
私たちはエコロジーに協力しています。
日本水道センターは建設業許可取得店 ((般-28)第51102号)です。
日本水道センターはガス機器設置スペシャリスト店です。