365日緊急対応 出張・点検・お見積り無料 詳細はこちら365日緊急対応 出張・点検・お見積り無料 詳細はこちら
人気商品ラインアップトイレキャンペーン
トイレ、ガス給湯器など一流メーカーの人気商品が大特価!LIXIl超節水トイレが商品+工事費+処分費込で63,000円からTOTO超節水トイレが商品+工事費+処分費込で64,800円からPanasonicアラウーノが商品+工事費+処分費込で118,800円から
ガス給湯器キャンペーンビルトインコンロキャンペーンポンプキャンペーン
Rinnaiガス給湯器が商品+工事費+処分費込で93,000円からNoritzガス給湯器が商品+工事費+処分費込で110,000円からRinnaiビルトインコンロが商品+工事費+処分費込で69,800円からNoritzビルトインコンロが商品+工事費+処分費込で59,800円から
イワヤポンプが商品+工事費+処分費込で86,800円からエバラポンプが商品+工事費+処分費込で99,800円から川本ポンプが商品+工事費+処分費込で118,800円から
人気商品ラインアップトイレ、ガス給湯器など一流メーカーの人気商品が大特価!トイレキャンペーン
LIXIl超節水トイレが商品+工事費+処分費込で63,000円からTOTO超節水トイレが商品+工事費+処分費込で64,800円からPanasonicアラウーノが商品+工事費+処分費込で118,800円から
ガス給湯器キャンペーン
Rinnaiガス給湯器が商品+工事費+処分費込で93,000円からNoritzガス給湯器が商品+工事費+処分費込で110,000円から
ビルトインキャンペーン
Rinnaiビルトインコンロが商品+工事費+処分費込で69,800円からNoritzビルトインコンロが商品+工事費+処分費込で59,800円から
ポンプキャンペーン
イワヤポンプが商品+工事費+処分費込で86,800円からエバラポンプが商品+工事費+処分費込で99,800円から川本ポンプが商品+工事費+処分費込で118,800円から

あなたのトイレは何タイプ?トイレの壁排水モデルとは

床排水と壁排水の違いとは?

トイレの排水方式は「壁排水」と「床排水」の2つに分けられます。大手メーカーでは、どちらの製品も取り扱っていますが、具体的にどのような違いがあるのか紹介します。 まず床排水とは、一軒家やマンションなど、建物の構造を問わず、幅広く採用されている排水方式です。パイプを床下に通し、排水を行うため床排水と呼ばれています。一方の壁排水とは、パイプを壁に向かって通し、排水を行います。この壁排水方式は主にマンションや集合住宅で採用されていることも、特徴の一つであると言えます。

大手メーカーではどちらの方式も採用しています。これらの排水方式の違いは、便器の交換に関係してきます。まず、床排水の場合、便器交換時は便器の背面壁から排水口の中心までの寸法で、商品を選ぶ必要があります。壁排水の場合は、床から壁の排水口の中心までの寸法で商品を選びます。


壁排水のメリットについて紹介します!

大手トイレメーカーには壁排水モデルの商品が多数存在しています。そして、床排水ではなく壁排水を選ぶメリットを紹介していきます。壁排水にはサイホン式やサイホンゼット式というモデルがあり、これらのモデルは常に便器に多くの水が溜まっているという特徴があります。これらのモデルのメリットとは、ずばり、直接汚物が便器に付かないことです。水が多く溜まっているので、便器を汚しにくく、清掃も簡単に行うことが出来ます。また、排水時の水の量が少ないため、節水にも繋がるというメリットがあります。

マンションに壁排水が多用される理由として、室内空間の確保が挙げられます。床排水の場合、部屋の床下にパイプを通すため、床が厚くなり下の階の天井が低くなってしまいます。壁排水であれば、配管にスペースを必要としないため、その問題も解決できるのです。また、見た目にもとてもシンプルでスタイリッシュな空間を演出できます。大手トイレメーカーの壁排水とは、住む人に様々なメリットを与える排水方式なのです。


大手トイレメーカーオススメの壁排水モデルを紹介!

大手トイレメーカーはスタイリッシュで機能的な壁排水モデルの商品を、多数展開しています。その中でもTOTOの壁排水モデル「ピュアレストMR」やINAXの「アメージュ便器床上排水用」は高い機能性とスタイリッシュなデザインを兼ね揃えたオススメの便器です。

まず注目するポイントは、高い洗浄能力を保ちつつ、節水を実現していることです。TOTOでは独自の洗浄方式を採用することにより、4.8Lという超節水を可能にしました。超節水とは、従来品と比較して、年間約¥14200もの節水を実現していることを示します。その他にもユニバーサルデザインを採用していることも特徴の一つです。


>>次へ     みんな知ってる?生活に欠かせないトイレの部品の名称

<<戻る     におい対策にも!印象ががらりと変わるトイレの壁紙交換のすすめ

TOPへ


お問合せ・ご相談はこちらからどうぞ
今、水漏れ・つまりでお困りの方へ 点検・お見積りは0円です。 緊急のトラブルならまずはお電話下さい。 0120-506-123 メールでのご相談は年中無休で受付中です
問合せ名  お見積り    依頼    相談
場所
症状
お名前
※必ずご記入下さい

(例)水道 太郎
電話番号
※必ずご記入下さい

(例)03-○○○○-××××
メールアドレス
※必ずご記入下さい

※携帯電話用メールアドレス不可
(例)info@testsite.jp
ご住所 都道府県 
市区町村・番地
ビル・マンション・アパート名
お問合わせ内容
  • お問い合わせに対して、ご返信するまで多少お時間をいただく場合がございます。
  • お客様のお問い合わせ内容を確認後、担当の者から必ずご返信させていただきます。
  • ご予約完了後、水道工事のプロがお客様のもとへ駆けつけ、信頼とスピードをもってご対応させていただきます。

日本全国緊急対応

対応地域について
ご依頼から完了まで
ご依頼から完了まで
企業理念
スタッフブログ毎日更新中!
日本ガスセンターHPへ
日本水道センターが紹介されました!メディア紹介へ
トイレックス9
日本水道センター 公式Facebook
日本水道センター 公式Twitter
取扱いメーカーのご紹介 -TOTO,INAX,NORITZ,RINNAI,KVK,Panasonic,EBARA,サンウェーブ,Paloma,MICADO,NAS,HARMAN,パーパス,TERAL,カクダイ,SAN-EI,川本ポンプ
取扱いメーカーのご紹介 -TOTO,INAX,NORITZ,RINNAI,KVK,Panasonic,EBARA,サンウェーブ,Paloma,MICADO,NAS,HARMAN,パーパス,TERAL,カクダイ,SAN-EI,川本ポンプ

お支払い方法について

現金・振込み・クレジットカードでのお支払いが可能です。
VISA,MasterCard,UC,JCB,AmerikanExpress

安心と信頼の施工店

  • ①建設業許可取得店
  • ②ガス機器設置スペシャリスト店
  • ③給水装置工事主任技術者取得店
  • ④液化石油ガス設備士取得店
  • ⑤第一種電気工事士取得店
私たちはエコロジーに協力しています。
日本水道センターは建設業許可取得店 ((般-28)第51102号)です。
日本水道センターはガス機器設置スペシャリスト店です。