365日緊急対応 出張・点検・お見積り無料 詳細はこちら365日緊急対応 出張・点検・お見積り無料 詳細はこちら
人気商品ラインアップトイレキャンペーン
トイレ、ガス給湯器など一流メーカーの人気商品が大特価!LIXIl超節水トイレが商品+工事費+処分費込で63,000円からTOTO超節水トイレが商品+工事費+処分費込で64,800円からPanasonicアラウーノが商品+工事費+処分費込で118,800円から
ガス給湯器キャンペーンビルトインコンロキャンペーンポンプキャンペーン
Rinnaiガス給湯器が商品+工事費+処分費込で93,000円からNoritzガス給湯器が商品+工事費+処分費込で110,000円からRinnaiビルトインコンロが商品+工事費+処分費込で69,800円からNoritzビルトインコンロが商品+工事費+処分費込で59,800円から
イワヤポンプが商品+工事費+処分費込で86,800円からエバラポンプが商品+工事費+処分費込で99,800円から川本ポンプが商品+工事費+処分費込で118,800円から
人気商品ラインアップトイレ、ガス給湯器など一流メーカーの人気商品が大特価!トイレキャンペーン
LIXIl超節水トイレが商品+工事費+処分費込で63,000円からTOTO超節水トイレが商品+工事費+処分費込で64,800円からPanasonicアラウーノが商品+工事費+処分費込で118,800円から
ガス給湯器キャンペーン
Rinnaiガス給湯器が商品+工事費+処分費込で93,000円からNoritzガス給湯器が商品+工事費+処分費込で110,000円から
ビルトインキャンペーン
Rinnaiビルトインコンロが商品+工事費+処分費込で69,800円からNoritzビルトインコンロが商品+工事費+処分費込で59,800円から
ポンプキャンペーン
イワヤポンプが商品+工事費+処分費込で86,800円からエバラポンプが商品+工事費+処分費込で99,800円から川本ポンプが商品+工事費+処分費込で118,800円から

第七回「どっちがお得?ガス給湯器の新品と中古比較まとめ」

ガス給湯器の耐用年数について

ガス給湯器の耐用年数は、中古で使用されているようなものは既に年数が過ぎていることも多いですが、新品の物はかなり耐久度も高いので耐用年数も高くなっている場合が多いです。10年が交換の目安といわれています。ガス給湯器は新品のものでもメーカーの種類や製品によっては耐久度が異なっているので、保証をつけてもらうことはとても大切です。メーカーによってもことなりますが2~3年の無料保証期間がついているのが一般的です。期間内に故障した場合など無料で修理の対応をしています。
電気やガスを選ぶだけでも耐用年数は変化し、使用に際して負担があまりかからない装置を使ったほうが長く利用できます。
また、耐用年数を超えた商品に関してはテレビCMなどで製造会社が回収喚起を出す事もあります。

中古ガス給湯器のメリットとデメリット

中古のガス給湯器は装置本体の値段が新品の半分や7割、またそれ以下になっていることも多いのでかなり安く入手できます。また、安く手に入れられる上に多くの家庭においてまだ使用されているものも多いのでメンテナンスがしやすいといったメリットがあります。

中古ガス給湯器は多くの設備に導入しやすく、シンプルな構造のものが多いので、安く簡単に利用できるという点もメリットになります。使用した口コミなども多く、評判を事前に知ることもできるので良い製品をしっかりと選べるのも購入者としては魅力的です。新品ではその評価などが明確ではないので良いものを選びにくいようなこともあり、十分に検討できないこともありますが、中古ではきちんと使えたものを利用できるので初期不良が起こりにくいのが主なメリットです。 デメリットとしては、ちゃんとしたものを選べば不良品は少ないとはいえ新品に比べればリスクは大きいので不具合を感じたらすぐ製造元に問い合わせた方が良いでしょう。


新品のガス給湯器の魅力について

新品のガス給湯器は、機能や節電、ガスの節約機能も多くなっており、節約という面では大変なメリットがあります。中古の物は形式が古いので、新品のガス給湯器に比べるとやはり性能面でも効率でも劣ってしまいます。

そのため、中古の給湯器を使用していてコストがかかりすぎてしまう場合には、新品に交換したほうがよいでしょう。新居や引越し後には古いものは使えなくなってしまうこともあるので改めて新品を購入するか、場所に適したものを選ぶとよいでしょう。使用するガスの種類によってはかなりコストがかかってしまうので、出来る限りその生活環境に適したものを選んで利用しましょう。時には電気式に変えたほうが良いこともあれば、値段が高くてもしっかりと節約機能のついているガス給湯器を使ったほうがよいこともあるので選択する時に検討が必要です。



>>次へ     第八回「詳しく解説!なくてはならない給湯器の部品の名前」

<<戻る     第六回「【徹底比較】どっちがいいの?給湯器はガスそれとも電気?」

TOPへ


お問合せ・ご相談はこちらからどうぞ
今、水漏れ・つまりでお困りの方へ 点検・お見積りは0円です。 緊急のトラブルならまずはお電話下さい。 0120-506-123 メールでのご相談は年中無休で受付中です
問合せ名  お見積り    依頼    相談
場所
症状
お名前
※必ずご記入下さい

(例)水道 太郎
電話番号
※必ずご記入下さい

(例)03-○○○○-××××
メールアドレス
※必ずご記入下さい

※携帯電話用メールアドレス不可
(例)info@testsite.jp
ご住所 都道府県 
市区町村・番地
ビル・マンション・アパート名
お問合わせ内容
  • お問い合わせに対して、ご返信するまで多少お時間をいただく場合がございます。
  • お客様のお問い合わせ内容を確認後、担当の者から必ずご返信させていただきます。
  • ご予約完了後、水道工事のプロがお客様のもとへ駆けつけ、信頼とスピードをもってご対応させていただきます。

日本全国緊急対応

対応地域について
ご依頼から完了まで
ご依頼から完了まで
企業理念
スタッフブログ毎日更新中!
日本ガスセンターHPへ
日本水道センターが紹介されました!メディア紹介へ
トイレックス9
日本水道センター 公式Facebook
日本水道センター 公式Twitter
取扱いメーカーのご紹介 -TOTO,INAX,NORITZ,RINNAI,KVK,Panasonic,EBARA,サンウェーブ,Paloma,MICADO,NAS,HARMAN,パーパス,TERAL,カクダイ,SAN-EI,川本ポンプ
取扱いメーカーのご紹介 -TOTO,INAX,NORITZ,RINNAI,KVK,Panasonic,EBARA,サンウェーブ,Paloma,MICADO,NAS,HARMAN,パーパス,TERAL,カクダイ,SAN-EI,川本ポンプ

お支払い方法について

現金・振込み・クレジットカードでのお支払いが可能です。
VISA,MasterCard,UC,JCB,AmerikanExpress

安心と信頼の施工店

  • ①建設業許可取得店
  • ②ガス機器設置スペシャリスト店
  • ③給水装置工事主任技術者取得店
  • ④液化石油ガス設備士取得店
  • ⑤第一種電気工事士取得店
私たちはエコロジーに協力しています。
日本水道センターは建設業許可取得店 ((般-28)第51102号)です。
日本水道センターはガス機器設置スペシャリスト店です。