365日緊急対応 出張・点検・お見積り無料 詳細はこちら365日緊急対応 出張・点検・お見積り無料 詳細はこちら
人気商品ラインアップトイレキャンペーン
トイレ、ガス給湯器など一流メーカーの人気商品が大特価!LIXIl超節水トイレが商品+工事費+処分費込で63,000円からTOTO超節水トイレが商品+工事費+処分費込で64,800円からPanasonicアラウーノが商品+工事費+処分費込で118,800円から
ガス給湯器キャンペーンビルトインコンロキャンペーンポンプキャンペーン
Rinnaiガス給湯器が商品+工事費+処分費込で93,000円からNoritzガス給湯器が商品+工事費+処分費込で110,000円からRinnaiビルトインコンロが商品+工事費+処分費込で69,800円からNoritzビルトインコンロが商品+工事費+処分費込で59,800円から
イワヤポンプが商品+工事費+処分費込で86,800円からエバラポンプが商品+工事費+処分費込で99,800円から川本ポンプが商品+工事費+処分費込で118,800円から
人気商品ラインアップトイレ、ガス給湯器など一流メーカーの人気商品が大特価!トイレキャンペーン
LIXIl超節水トイレが商品+工事費+処分費込で63,000円からTOTO超節水トイレが商品+工事費+処分費込で64,800円からPanasonicアラウーノが商品+工事費+処分費込で118,800円から
ガス給湯器キャンペーン
Rinnaiガス給湯器が商品+工事費+処分費込で93,000円からNoritzガス給湯器が商品+工事費+処分費込で110,000円から
ビルトインキャンペーン
Rinnaiビルトインコンロが商品+工事費+処分費込で69,800円からNoritzビルトインコンロが商品+工事費+処分費込で59,800円から
ポンプキャンペーン
イワヤポンプが商品+工事費+処分費込で86,800円からエバラポンプが商品+工事費+処分費込で99,800円から川本ポンプが商品+工事費+処分費込で118,800円から

第六回「【徹底比較】どっちがいいの?給湯器はガスそれとも電気?」

電気給湯器の仕組みについて

電気で稼働する給湯器は、お湯をわかすときに電気を使用するのでガスを使用するよりも火災の危険が減らせるメリットがあります。しかし、場合によっては漏電の危険があるので古いものの場合には長く使用せずに、メンテナンスも定期的に行うことも大切になります。

電気給湯器では本来はガスで沸かす部分を電気に頼るので電気代が多くかかることもありますが、お風呂を沸かすときや台所の料理でお湯を使用する時にはガスよりも早くお湯を利用できます。

素早くお湯が用意できる上、節約を考えていればあまりコストは掛からないのでそれほど多くお湯を使用しない人には最適です。しかし、常に消費電力が発生するので節約がしにくい面もあります。事前にお湯の量や温度も考えておくと効率的に給湯器を利用できるでしょう。
しかし電気給湯器は、ガスと違い温度設定などが出来るので蛇口をひねった瞬間熱湯がでる危険性も軽減できます。

ガス給湯器の仕組みとメリット

ガス給湯器は電気も使用するものと、電気はほとんど使用せずに使えるものとに分かれます。人気があるのは電気も利用して、温度を調節したり、お風呂を自動で沸かしてくれるようにするものです。ガス給湯器ではお湯をわかすのに時間がかかるのでタイマー機能などはとても重要になります。料理などで使う場合には高温のお湯が用意できますが、多少電気よりも時間がかかるのがデメリットです。
しかし電気では安全装置が作動してしまい設定できない温度でもガスなら熱湯も使用できます。また、ガスは使っていなければ漏れがない限り減ることがないので節約しやすく簡単にコストを計算できます。

時間に余裕がなく、タイマーなどでお湯をわかす場合や料理の時にはこまめにお湯を使うことがない場合には特に最適な給湯器です。メンテナンスやガス漏れの警報機などが必ず必要になるので事前に用意しておくと余計なコストが掛からずに済みます。


ライフスタイルに合った給湯器選び

電気でもガスでも給湯器は生活を便利にしてくれるものですが、ライフスタイルに合った給湯器を選ぶことで更に節約や利便性は向上します。

電気は素早くお湯がほしい場合には最適ですが、コストがかかるので使用においては注意が必要です。ガスはお湯をわかすのに時間がかかりますが、高温でお湯をわかすことができるのでお風呂によく入る人や料理の際にお湯をまとめて大量に使用する時には非常に便利です。安全面では電気は漏電の危険があり、ガスではガス漏れによる火事の危険がありますが、給湯器の性能によって大きく異なるのでフルすぎないものを使用していればそれほど危険はないです。

家族でお湯を使用する場合には電気を使用したほうが利便性が増しますが、その分費用がかかるので使い方に注意する必要があり、ある程度使い方に気をつけられるならばガスを使用したほうが総合的な節約につなげられます。



>>次へ     第七回「どっちがお得?ガス給湯器の新品と中古比較まとめ」

<<戻る     第五回「最新給湯器のおどろき機能!」

TOPへ


お問合せ・ご相談はこちらからどうぞ
今、水漏れ・つまりでお困りの方へ 点検・お見積りは0円です。 緊急のトラブルならまずはお電話下さい。 0120-506-123 メールでのご相談は年中無休で受付中です
問合せ名  お見積り    依頼    相談
場所
症状
お名前
※必ずご記入下さい

(例)水道 太郎
電話番号
※必ずご記入下さい

(例)03-○○○○-××××
メールアドレス
※必ずご記入下さい

※携帯電話用メールアドレス不可
(例)info@testsite.jp
ご住所 都道府県 
市区町村・番地
ビル・マンション・アパート名
お問合わせ内容
  • お問い合わせに対して、ご返信するまで多少お時間をいただく場合がございます。
  • お客様のお問い合わせ内容を確認後、担当の者から必ずご返信させていただきます。
  • ご予約完了後、水道工事のプロがお客様のもとへ駆けつけ、信頼とスピードをもってご対応させていただきます。

日本全国緊急対応

対応地域について
ご依頼から完了まで
ご依頼から完了まで
企業理念
スタッフブログ毎日更新中!
日本ガスセンターHPへ
日本水道センターが紹介されました!メディア紹介へ
トイレックス9
日本水道センター 公式Facebook
日本水道センター 公式Twitter
取扱いメーカーのご紹介 -TOTO,INAX,NORITZ,RINNAI,KVK,Panasonic,EBARA,サンウェーブ,Paloma,MICADO,NAS,HARMAN,パーパス,TERAL,カクダイ,SAN-EI,川本ポンプ
取扱いメーカーのご紹介 -TOTO,INAX,NORITZ,RINNAI,KVK,Panasonic,EBARA,サンウェーブ,Paloma,MICADO,NAS,HARMAN,パーパス,TERAL,カクダイ,SAN-EI,川本ポンプ

お支払い方法について

現金・振込み・クレジットカードでのお支払いが可能です。
VISA,MasterCard,UC,JCB,AmerikanExpress

安心と信頼の施工店

  • ①建設業許可取得店
  • ②ガス機器設置スペシャリスト店
  • ③給水装置工事主任技術者取得店
  • ④液化石油ガス設備士取得店
  • ⑤第一種電気工事士取得店
私たちはエコロジーに協力しています。
日本水道センターは建設業許可取得店 ((般-28)第51102号)です。
日本水道センターはガス機器設置スペシャリスト店です。